作ったお菓子を販売するということ

こんにちは、ちょいみせキッチンではお菓子やパンを作って販売したくても作る場所がない!
という方に工房の場所を提供しています。
ただ作るだけではなく、マルシェ出店のご案内や卸しなど
その先のお客さまに届くまでのお手伝いもさせていただいています。
 
商売として収入を得られるようにアドバイスもさせていただくのでちょっとうるさい事も言います。
 
それは、夢として頭の中で自由に描いていた事を
現実にするための作業をしていきます。
ここで、様々な問題が立ちはだかります。

なにを作るのか、どんなお客さまに届けるのか
どんな包装で、販売方法は、
作る場所は、、、お店のコンセプトは
作る場所については、ご存知の方も多いかもしれませんが
保健所の認可のある施設で作ったものしか、販売することは出来ません。
ここで詰まる方も多くいらっしゃいます。

レンタルキッチンを利用するのか、工房を作るのか。
ここではレンタルキッチンを使うことにしましょう。

原価や製造工程、販売価格など細かな計算をしていきます。

趣味で原価を考えずに自由に作っていた時とは違って、
全ての材料の金額、一度に焼ける個数と販売できる量、
包装する袋1枚、シール1枚、リボンをつければリボンの長さまでも

作業時間など全てお金に換算して計算していきます。

これをすることで商品の原価が決まります。

頭の中にあった事を現実にするためには、資金の問題や時間の問題など

原価の計算やお店のコンセプトを決めるなど、初めてのことも
あるかもしれません。
夢として抱いていたことを次々と打ち消されていくようで
考えたくないこともあるかもしれません。

ただ、これらを乗り越えて行かないと販売することは出来ないのです。

好きな事を仕事にするためには、楽なことばかりではないのです。
すべてが自分の責任です。
やったことない事は、すでに乗り越えてきた仲間たちがいるので
相談したり、アドバイスをもらったりする環境が整っています。

ぜひ、勇気を出して一緒に乗り越えて行きましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です